会社の後輩

 

 

 

以前、働いていた会社で大きい会社で働きたい。と、後輩が言っていたので質問をしたことがあります。

 

資本が大きいのが大きい会社?

従業員が多いのが大きい会社?

 

答えが出てこなかった…

有限会社より株式会社の方が大きいと言っていたな。

 

昔は300万の資本金がないと有限会社を設立できなかったが、今は株式会社しか設立できなくなった事を説明した。

 

株式会社とは株券(有価証券)を発行してお金を集めるのが目的。

 

有限会社でも売上が多い会社もあるし…

 

今は有限会社は設立できないが、1円で株式会社を設立できるが会社の保有資産によって、株券の評価額がかわる。(上場していない会社)

 

このような事を仕事をしながら教えていたら半年もしないうちに角が取れて丸くなって行った。

 

後輩は知識は無いが素直な人間で、理解できるように噛み砕いて説明をすれば話が通じるカワイイ後輩だった。

あと、本人が考えられる様に問題を出してあげた🤣🤣🤣

 

そもそも、会社の幹部が説明できない時点でポンコツ集団なんですよね。

 

沢山の人を雇用できる会社は、ふるいにかける事ができますが、規模が小さく10人位しかいない会社なら、それぞれに合った教育の仕方があると思います。

 

"一を聞いて十を知る"

 

と言うことわざがありますが、言葉を知っているだけでマウントを取るような人には、

 

"十を聞いて一を知る"

 

を試してみてください。知識がない人は難しい言葉を使っているだけで答えられません。

 

大企業の真似をするのが良い見本ですが、大企業の現在を真似するのではなく、

 

"どのようにして大企業になったかを真似しましょう"

 

お金持ちになりたいのならお金持ちが、

 

"どのようにしてお金持ちになったかを調べて真似をしましょう"

 

自分が働いている間だけ会社があれば良い。

自分が生きている間だけ国があれば良い。

こんな考えの人ばかりだと、

 

"企業も国も無くなります"

 

 

追伸

私が退職した後、後輩も退職したと聞きました。

彼は20代です。今後、沢山の人と出逢って沢山の事を学んでほしいですね。